野良猫さんからお家猫さんへ『茶太郎物語』

まだまだ寒い日が続きますが、外の猫さん界では、もう恋の季節が始まっております。
そして3月には子猫さんの季節に突入します。。。
保護のご相談が増える時期でもあります。
そのすべてをお受けするのは不可能です。
どこで線引きするのか…いつも葛藤です。。。

もし、ご自身が猫を保護したら。
その子を助けたいと思ったら。
ご自身はどこまでその猫さんに関われるのかを少しお考え頂きながら、お読み頂けたら嬉しいです。

先日の記事の中で出てきた目の不自由そうなガリガリの子猫さん。
その後のお話しです。

大阪某所のTNR現場。
ガリガリに痩せ、ふらふらと彷徨い、目が見えていないような子猫をMさんが見つけました。
保護しなければいずれ亡くなってしまうだろうと。。。
しかしMさんはご家庭の事情で、保護はできません。
それでも何とかこの子を救いたいと、かぎしっぽメンバーのHさんに相談。
医療費については彼女が全額負担、無事回復した後の里親さん探しも何としても自分が頑張るという強い思いを持っていました。
かぎしっぽメンバーのHさん、「よっしゃ!!」と一時保護をしてくれました。

酷い猫風邪をひいており、栄養状態も悪く、やはり放っておけば生きていくのは困難だったでしょう。
Hさんの長年のボラ経験と手厚い看護で、みるみる元気になっていきました。
心配していた目も瞼の浮腫があっただけで、眼球は無事、しっかり見えていることがわかりました。
何より懐こい甘ったれの性格だったこの子は、きっとお家が見つかると思いました。


Mさん命名で『茶太郎』と名付けられました。
保護間もない茶太郎、ガリガリです。
IMG_20161213_165654[1]


約1ヶ月半程のケージ生活、茶太郎は頑張りました!!
IMG_20161213_165722[1]


ふっくら!!
IMG_20161213_165633[1]


半長毛のイケにゃんです!!
DSC_3458[1]  DSC_3444[1]


里親探しのためのウイルス検査も受け、エイズ、白血病共に陰性、検便も問題なし、去勢手術もきちんと受けました。
そしてなんとMさんは約束通り、茶太郎の新しい家族を見つけ出しました!!
素晴らしい!!
医療費も保護猫に協力的な獣医師のおかげで抑えることができ、Mさんが全額負担されましたが、ご自分が一緒に暮らしてあげられない分、精一杯の誠意を持って保護に協力してくれました。


茶太郎は今、幸せいっぱいな猫生を過ごしています。
大家族の皆さんのアイドルだそうです^^
あの時、Mさんに見つけてもらえて、必ず幸せにすると決めた彼女の強い思いがあって、茶太郎の今の幸せがあります。
本当に良かったです。

今回はご相談者が医療費ご負担というご協力を頂きました。
私たちは時間とお世話と保護スペースを提供しました。
文章にすると簡単なことに思えますが、みんな仕事や家族の介護や色々な状況があって、その合間の保護活動です。
保護に掛かるお金については、シビアな話ですが重要です。
外で暮らす猫さんは大体健康状態が悪く、そのケアのためにはまず医療費が必要になります。
ご相談の中で、保護費の一部ご負担を頂けないかとお話すると「お金がかかるならいい」とそれきりになってしまうことが多いです。
話だけ聞いた私たちは「あの子はどうなったのだろう」と気になり続けますが、居場所さえ分からない場合はどうしようもなく。。。
相談をされた方自身も後味悪いはずなのですが。。。

ご自身が保護出来るのならそれが一番です。
初めての保護で不安なことがあればはご相談に乗ります。
里親さん探しのお手伝いなどもご相談ください。

茶太郎のように、1にゃんでも多く、幸せな猫さんが増えることを切に願いながらの保護活動です。
私たちの活動に共感頂き、温かいご寄付を下さる皆さまに支えられての活動でもあります。
猫さんを保護された方も、少しお気持ちをお寄せいただけたら嬉しいです。

出会った猫さんのために、できることを一緒に頑張りましょう!!
スポンサーサイト

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

toyonakakagishippo

Author:toyonakakagishippo
とよなか猫のかぎしっぽ

主に豊中市において、TNR(野良猫さんの不妊手術を進める活動)と必要かつ可能な場合の猫の保護活動(場合によっては成猫も含む)を行っています。

※猫の引き取りについて

『とよなか猫のかぎしっぽ』では、猫の引き取りはしておりません。野良猫さんが増えないようにするための不妊手術を希望される方には、できる限りご協力しております. この活動グループのメンバーは、それぞれの仕事や家事、家族の介護などをしつつ、しばしば費用も個人の持ち出しで保護活動をしています。 「猫がいるけれど自分はお金も労力も提供できない、そちらで何とかしてくれ」というようなご相談はお受けできませんので、ご了解ください。

◆ご寄付の振込先【猫の保護チーム】 

ゆうちょ銀行 記号14090 番号32069721

◎子猫や人馴れしている成猫を保護し、里親様に託すまでにかかる検便・ウィルス検査・その他病気や怪我があった場合の医療費、保護期間中の食費などに使わせて頂きます。

◆ご寄付の振込先【不妊手術チーム】

ゆうちょ銀行 記号14020 番号43230331

◎野良猫さんを増やさないために、捕獲して不妊手術を受けさせるためにかかる費用に使わせて頂きます。

◆ご支援物資について

猫用フード、ミルクなどのご支援物資も頂ければ助かります。 また猫用ケージ、猫用爪研ぎ、小さめの猫タワー、猫トイレなど、使っていない猫用品がありましたらお譲りください。当会にて使わせて頂くか、猫用品リサイクルバザーで販売し、活動資金に充てさせて頂きます。 状態の良いものをお願いいたします。 以下までお届け、またはお送りください。 お送りくださる場合は、送料のご負担をお願いいたします。 お近くであれば取りに伺います。

◆猫cafe calm 〒561-0881 豊中市中桜塚2丁目31-35 プレアール中桜塚B102 TEL 06(6868)9337 毎週火曜・第1,3,5水曜定休日

◆猫のかぎしっぽへのメッセージはこちら↓

振込のご連絡やご支援のメッセージなどは下記メールフォームよりお願いいたします。 担当者より折り返しお返事いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。