TNRはどなたでも出来る活動です。

calm店主です。

私たちの元には猫さんについての様々なご相談があります。
主な内容は子猫、たまに大人猫の保護や引き取り依頼がダントツ、次に野良猫さんのTNRについてのご相談です。

かぎしっぽでは基本的に猫の引き取りはしていません。
ただ、猫の保護相談もTNR相談も、依頼者の方がしっかりお考えを持ってのご相談でしたら、私たちもできる限りご協力したいと思っています。
メンバー全員、仕事や介護などをしながらの活動です。
大金持ちでも、時間もたっぷりあるわけではないので、丸投げのご相談は残念ながらお受けできません。
もし猫さんに係ってしまったら…まずご自身に何が出来るのか出来ないのか、少しお考え頂けたらと思います。
どうしても気になるのなら、何とかしたいと思うなら、いつでもご相談には乗れると思います。

今回ご紹介したいのは、依頼者の方がご自身が出来うることをきちんと考え、地域の方々を説得し、ご協力を得て、素晴らしい成果を収めた案件です。

◎何だか気になる可哀想な野良猫・捨て猫がいる。保護をしたいが飼えないし、こんな時自分には何ができるのだろう?
◎TNRに関心があるが、自分にできるのだろうか? どこに相談したらいいんだろう?
 
ご興味がおありでしたらご一読くださいm(__)m


大阪府某市、たくさんの未避妊・未去勢猫さんが暮らしていました。
TNRという活動をあまり知らず、市からの不妊手術助成金制度を活用する人はわずか、「野良猫なのだから放っておけばいずれ死んでいく」という感覚。
生きている間は餌を気まぐれに与え、強い子はその地で子孫を増やし、弱い子は去って行ったり亡くなったり。
当然毎シーズン子猫が生まれ、増え続けていました。
中には病気や事故で亡くなっていく子たちも多く、後から話を聞いてわかったことですが、地域の皆さんはやはり心を痛めていらっしゃいました。

DSC_2322[1]  DSC_2321[1]

DSC_2316[1]  1484889090685[1]


その市内某地域在住の方(以下Mさん)より、猫たちが溢れるこの現状をどうにかしたいと相談を受け、メンバーでお話を伺いに行きました。
幸い2つの町の町会長さんがとても協力的で、真剣に野良猫問題に取り組まれようとしていたので、市の助成金利用や『どうぶつ基金』の無料チケットや一斉手術などもあることをお伝えしました。
相談者Mさんは小さなお子さんを抱えるママさんでしたが、とてもパワフルで、真剣に猫たちの平和な暮らしを願って動こうとしていました。

その現場で私たちは数回のTNRをお手伝いし、捕獲からリリースまでの手順を覚えて頂き、以降はMさん主導で地域の方々、町会長さんたちもご協力くださって実施されました。
また、猫のかぎしっぽメンバーのHさんが、『大阪ねこの会』のミーティングにて、地元で活動する超ベテランボランティアさんに協力依頼!!
ベテランボラさんは現場にも行ってくださって、Mさんをサポートしてくださいました。
たくさんの方々のご協力を得て、もう間もなく目標頭数を終えようとしています。


1484889103424[1]  1484889123786[1]
  

Mさんの熱意に地域の方々も少しずつ協力してくれるようになり、猫に優しい地域に変わっていきました。
やる気さえあれば、TNRはどなたにもできます。
やろうと思えば一人でもできますが、可能なら数人協力者がいると心強いです。

そんな中、ガリガリに痩せ、ふらふらと彷徨い、目が見えていないような子猫をMさんが見つけました。
この子に関しては、かぎしっぽでの緊急一時保護となりましたが、長くなりますのでまた次の機会にご紹介します。

この地域のTNR成果は11月末のカウントで36匹の不妊手術が完了、そのうち雌は26匹もいました。
雄は10匹程、放置していたらその数はどんどん増えていたと思います。
そして育たず亡くなっていく子も。。。

避妊・去勢手術費用は、『どうぶつ基金』の無料チケットと市の助成金を充て、別途かかる費用(抗生剤など)に関しては町会費を充てて頂くなど、なるべく負担金が少なくなるよう工夫されてのTNRでした。
今後もその市では助成金予算をもう少し増やしていただけるよう、町会長さんたちが行政機関へお話に行ってくださっています。
外で暮らす猫のために、そこで暮らす人間たちのために、頑張っておられます。
きっと猫にも人にも優しい、暮らしやすい町にもっともっと変わっていきます。

TNRはやる気と猫を思う気持ちがあればどなたにもできます!!
一人では無理だと思われたら、ご相談ください。
私たち猫のかぎしっぽが直接お手伝いできなくても、お住まいの近くでTNR活動しているボランティアさんたちに呼びかけることはできます。
費用面でご心配されることが多いようですが、できるだけ出費を抑える方法を一緒に考えます。
TNR実施については時間と労力は惜しみません。
私たちの可能な限りのご協力はしたいと思います。

目標頭数でTNRは終わりではなく、いずれ他所から流れてくる野良猫さんもいますので、継続的なTNRをおすすめします。
町がどんどん変わっていくのを実感できるはずです。
TNR実施後、そこで暮らす猫たちは、さくら猫さん(不妊手術済みの印・耳カット)として、地域の方に見守られ、穏やかに一代限りの生を過ごしていきます。
発情のストレスもなくなります。
発情期のケンカもなくなり、けがをする猫さんが減ります。
不妊手術によってそれ以上猫が増えることはなくなるので、糞尿被害もそこでストップです。
マナーを守った餌やり方法で、猫も人も穏やかに暮らせる町が作れるはずです。

TNRをすることで、当然子猫は生まれなくなります。
毎シーズン生まれては保健所に持ち込まれ殺処分される。
生まれなければ持ち込みもなく、殺処分数減少にもつながります。

猫のかぎしっぽの前身、子猫の貯金箱の活動は“保護費の出ない子猫たちの募金活動”から始まりましたが、子猫の保護ばかりしていても、外で暮らす猫たちの問題解決にはならず、やはりTNRが重要と考えます。
もちろん、縁あって出会った子猫たちはみんな大事に育て、里親様まで繋ぎます。
それと並行して、TNRも頑張っていきたいと思っています。

大変長くなりましたが、お読みくださってありがとうございます。
「TNRが必要!! 是非やってみたい!!」という方、是非一度ご連絡ください(ブログのメールフォームよりお願いいたします)。
どんなご協力が可能か一緒に考えます。

外で暮らす猫には何の罪もありません。
ただそこで生まれ、一生懸命生きているだけです。
外での暮らす猫さんたちには穏やかに暮らしてほしい、ただそれだけを願う猫バカ店主です。
スポンサーサイト

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

toyonakakagishippo

Author:toyonakakagishippo
とよなか猫のかぎしっぽ

主に豊中市において、TNR(野良猫さんの不妊手術を進める活動)と必要かつ可能な場合の猫の保護活動(場合によっては成猫も含む)を行っています。

※猫の引き取りについて

『とよなか猫のかぎしっぽ』では、猫の引き取りはしておりません。野良猫さんが増えないようにするための不妊手術を希望される方には、できる限りご協力しております. この活動グループのメンバーは、それぞれの仕事や家事、家族の介護などをしつつ、しばしば費用も個人の持ち出しで保護活動をしています。 「猫がいるけれど自分はお金も労力も提供できない、そちらで何とかしてくれ」というようなご相談はお受けできませんので、ご了解ください。

◆ご寄付の振込先【猫の保護チーム】 

ゆうちょ銀行 記号14090 番号32069721

◎子猫や人馴れしている成猫を保護し、里親様に託すまでにかかる検便・ウィルス検査・その他病気や怪我があった場合の医療費、保護期間中の食費などに使わせて頂きます。

◆ご寄付の振込先【不妊手術チーム】

ゆうちょ銀行 記号14020 番号43230331

◎野良猫さんを増やさないために、捕獲して不妊手術を受けさせるためにかかる費用に使わせて頂きます。

◆ご支援物資について

猫用フード、ミルクなどのご支援物資も頂ければ助かります。 また猫用ケージ、猫用爪研ぎ、小さめの猫タワー、猫トイレなど、使っていない猫用品がありましたらお譲りください。当会にて使わせて頂くか、猫用品リサイクルバザーで販売し、活動資金に充てさせて頂きます。 状態の良いものをお願いいたします。 以下までお届け、またはお送りください。 お送りくださる場合は、送料のご負担をお願いいたします。 お近くであれば取りに伺います。

◆猫cafe calm 〒561-0881 豊中市中桜塚2丁目31-35 プレアール中桜塚B102 TEL 06(6868)9337 毎週火曜・第1,3,5水曜定休日

◆猫のかぎしっぽへのメッセージはこちら↓

振込のご連絡やご支援のメッセージなどは下記メールフォームよりお願いいたします。 担当者より折り返しお返事いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR