◆『一斉手術』でのTNRでした◆

とよなか猫のかぎしっぽへの温かいご支援、いつもありがとうございます。
calm店主ですm(__)m

日々TNRを頑張っている私たちですが、毎月1回(手術は2日間)、「どうぶつ基金」と「大阪ねこの会」の合同プロジェクト『やるで!大阪TNRさくら猫プロジェクト』という企画に参加しています。
『一斉手術』と呼んでいますが、手術日限定、捕獲予定数を申請し手術可能な頭数分の枠を頂くものです。
費用は無料(有料月もあり)なので、ボランティアにとってはとてもありがたい企画です。
捕獲頭数も多めなので、かなりヘロヘロになる2日間ですが、私たち以上に大変なのが、手術を行う先生やヘルプをするボランティアさん、完全無償です。
1日に100匹以上の手術、ボラさんがヘルプに入ると、1日で10歳は老けると言われるほど大変だそうですが、是非時間を作って参加してみたいと思っています。
そんな方々の頑張りがあるので、私たちも捕獲を頑張ります。


今月も予定の手術日に向けて、前々日から捕獲準備に入りました。
今回TNRのご相談を受けたエリアは、頭数が多かったので、まだ日も高い昼過ぎからメンバーHさんとSさんが捕獲に向かいました。
そして2時間ほどで9匹を捕獲。
夜は協力ボラさんたちにもヘルプに来て頂き、別の2現場を分担しての捕獲でした。
こちらは定期的に捕獲を行っているエリアなので、猫さんが捕獲器を知っていてなかなか入らず、持久戦でした。
それでも無事に3匹を捕獲し、今回は合計12匹のTNRとなりました。
DSC_4910[1]  DSC_4906[1]

DSC_4908[1]  DSC_4911[1]

DSC_4913[1]  DSC_4916[1]

DSC_4917[1]  DSC_4921[1]

DSC_4922[1]  DSC_4923[1]

DSC_4924[1]  DSC_4926[1]

猫さんたちは、捕獲から一夜明けて手術、その夜には帰ってきます。
状態によって1~2泊養生させて、食欲や排泄などを観察、正常ならリリースします。

今回は妊婦猫さんが5匹、お腹に宿っていた命は全部で19。
とてもつらい選択ですが、TNRでは生ませてあげることはできません。
もう少し早くTNRできていたらと悔やまれますが、世に出ることのなかった小さな命たちのことは決して忘れません。
元妊婦さんは大事を取って2泊してからリリースとなりました。


今回は風邪症状の酷い猫さんが2匹いました。
手術時に診察してもらい、抗生剤を継続して与える必要があったため延泊してもらいました。
さすがに捕獲器ではしんどいので、ケージに移動してゆっくり養生させます。
DSC_4941[1]  DSC_4942[1]

お薬入りのご飯モリモリ。
DSC_4989[1]  DSC_4946[1]

鼻のグズグズ、目やにもきれいになり、元気も出てきたので、今日、住み慣れた場所にリリースしました。
どうか元気で、その猫生を精一杯生きていってほしいです。


TNRは不妊手術が目的ですが、捕獲すると何らかのダメージを抱えた子がいたりします。
当然ケアが必要な場合は可能な限りお世話します。
虹の橋を渡った「リッキー」もそうでした。
人には慣れていない野良猫さんたちのお世話はかなり大変ですが、やらなければ弱っていくだけです。
猫風邪の酷い子、けがをした子、何だか元気のない子。。。
TNRは外で暮らす猫さんたちの健康チェックができる唯一のチャンスでもあります。
野良猫さんを増やさないためのTNR、そしてその野良猫さんがなるべく元気で過ごせるように少しお節介します。

「どの子もみんなお家の子ならいいのに」とリリース時に走り去る猫さんたちを見て思います。
でも、「猫さんには猫さんの事情があるのだ」と笑って見送るようにしています。
数日後、のびのびと元気にしている姿を見れると嬉しいものです。

リリース後は地域の方々と餌やりさんに見守って頂きます。
そして新たな猫さんが流れてきていないか、情報を確認しつつ私たちも見守ります。

かぎしっぽでのTNR活動ですが、捕獲はメンバー全員と協力ボラさん数人でやりくりしています。
ですが、費用を丸々出費出来るほど大金持ちグループではないので(^^;)、皆さまからのご寄付や、依頼者・相談者の方に一部ご負担を頂いております。
なるべくご負担額を少なくすることを考えて頑張っておりますので、皆さまのご理解を頂ければと思います。


『一斉手術』は手術日限定ですが、未手術猫さんの繁殖力は待ったなしなので、TNR活動は常時行っています。
メンバーで手分けをして何度も足を運び現場をリサーチ、住民の方のお話を聞いたり、苦情を聞いたり。
その場所で暮らしている野良猫たちを完全排除することはできないので、猫も人もお互いが気にならないくらいの感覚で暮らしていける環境作りは目標のひとつでもあります。
猫たちに優しい地域はその雰囲気全体が優しいです。
少しずつでも、そんな地域が増えていくといいな、と願いながら日々頑張っています。

「TNRを実施したいけれど、どうしたらいいのかわからない」等よく耳にします。
当ブログのメールフォームより、一度ご相談ください。
私たちはTNRへの労力は惜しみませんので、どうぞご遠慮なく!!

以上、TNRのご報告でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

toyonakakagishippo

Author:toyonakakagishippo
とよなか猫のかぎしっぽ

主に豊中市において、TNR(野良猫さんの不妊手術を進める活動)と必要かつ可能な場合の猫の保護活動(場合によっては成猫も含む)を行っています。

※猫の引き取りについて

『とよなか猫のかぎしっぽ』では、猫の引き取りはしておりません。野良猫さんが増えないようにするための不妊手術を希望される方には、できる限りご協力しております. この活動グループのメンバーは、それぞれの仕事や家事、家族の介護などをしつつ、しばしば費用も個人の持ち出しで保護活動をしています。 「猫がいるけれど自分はお金も労力も提供できない、そちらで何とかしてくれ」というようなご相談はお受けできませんので、ご了解ください。

◆ご寄付の振込先【猫の保護チーム】 

ゆうちょ銀行 記号14090 番号32069721

◎子猫や人馴れしている成猫を保護し、里親様に託すまでにかかる検便・ウィルス検査・その他病気や怪我があった場合の医療費、保護期間中の食費などに使わせて頂きます。

◆ご寄付の振込先【不妊手術チーム】

ゆうちょ銀行 記号14020 番号43230331

◎野良猫さんを増やさないために、捕獲して不妊手術を受けさせるためにかかる費用に使わせて頂きます。

◆ご支援物資について

猫用フード、ミルクなどのご支援物資も頂ければ助かります。 また猫用ケージ、猫用爪研ぎ、小さめの猫タワー、猫トイレなど、使っていない猫用品がありましたらお譲りください。当会にて使わせて頂くか、猫用品リサイクルバザーで販売し、活動資金に充てさせて頂きます。 状態の良いものをお願いいたします。 以下までお届け、またはお送りください。 お送りくださる場合は、送料のご負担をお願いいたします。 お近くであれば取りに伺います。

◆猫cafe calm 〒561-0881 豊中市中桜塚2丁目31-35 プレアール中桜塚B102 TEL 06(6868)9337 毎週火曜・第1,3,5水曜定休日

◆猫のかぎしっぽへのメッセージはこちら↓

振込のご連絡やご支援のメッセージなどは下記メールフォームよりお願いいたします。 担当者より折り返しお返事いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。