とよなか猫のかぎしっぽは、ボランティアを募集しています。

皆様

いつもお世話になっております。
しっぽおばさんです。

とよなか猫のかぎしっぽは、厳しい環境で暮らす野良猫を減らすため猫のTNR(捕獲して、不妊手術を受けさせ、元の場所に戻す)や、家猫になれそうな猫を保護し里親さんを探す活動、不適切な飼育をなくすための情報の普及などを行なっています。

現在は7人ぐらいのメンバー、協力者のほか、同じ趣旨で活動されている他団体と協力してこのような活動を進めていますが、それぞれ仕事や、家族の介護等で忙しく、動ける時間や、割ける労力にも限界があります。
より多くの人が関わってくだされば、さらに多くの猫を保護し、また野良猫さんに不妊手術を受けさることができるでしょう。

あまり時間がない、経験がない方も、大切なのは猫をなんとかしたいという気持ちです。
かわいそうな境遇の猫を見ても、家では飼うことはできない、一人では助けるのは難しい、だから後ろ髪引かれる思いで見なかったことにする、という方も多いのではないでしょうか。
実はしっぽおばさん自身もそうでした。
しかし今では一緒に活動する人がいるので、以前よりもずっといろいろなことができるようになりました。

猫の手のような小さな力も集まれば、意外に大きな力になります。
何かできることがあるかも、と思われた方はぜひご連絡ください。
現在、具体的には以下のようなことができる方を探しています。
費用は、TNR依頼者さんや里親さんからのご負担金、皆様方のご寄付でまかなっております。
いずれもボランティアしてくださる方の持ち出しはありません。


1、運転ボランティア
運転のできる方、特に車をお持ちで、運転のできる方。

捕獲の際の機材や猫の搬送、捕獲した猫に不妊手術を受けさせる際の病院への搬送、保護猫の通院、里親さん宅までのお届けなどの際に車を出してくださる方を探しています。
現在活動しているメンバーには運転のできる人が少ないため、困ることがしばしばあります。
小さなグループですので、専用の車があるわけではありません。
車を持っておられて、運転ができる方があれば大変助かります。
運転のみできる方も、関係者の車を使っていただける時もあります。
主な移動範囲は、豊中市内、池田市、茨木市、大阪市都島区です。



2、捕獲ボランティア
主に豊中市内の野良猫の捕獲に参加していただける方。

野良猫を捕獲し、不妊手術を受けさせ、元の場所に戻すTNRと言われる方法は、厳しい環境で暮らす猫や保健所に持ち込まれる猫を減らす、最も効果的で人道的な方法として、日本国内でも世界各地でも取り組まれています。

のら猫さんの不妊手術推進されている「どうぶつ基金」によると、「どうぶつ基金のさくらねこ無料不妊手術累計は約35000頭におよびます。環境省から公表された2015年度犬猫の殺処分数は約8万頭。前年度から2万頭の減少です。このまま2万頭ずつ減少していけば、2019年度にはゼロになります。」
私たちもどうぶつ基金のさくら猫無料不妊手術などを活用しながら、現在主に豊中市内の野良猫が多い地域で、地域住民の方と協力してTNR活動をしています。
私たちと一緒に捕獲の活動をしてくださる方を募集します。
猫が行動する時間に合わせ、夕方以降の活動が多くなりますので、そのような時間帯に活動ができる方は大歓迎です。
場所によっては日中に捕獲することもあります。
1回あたり数時間、月に数回捕獲をしていますが、ご都合のつくときにご参加頂ければ結構です。
先々は市内各地でTNRができる方を増やしていきたいと思っています。
DSC_2885[1] DSC_3500[1]



3、預かりボランティア
保護猫を里親さんに託すまでの間預かってくださる方。

この期間中猫は健康状態を整え、検便やウィルス検査をする必要があります。
怖がりの猫の場合、人間と一緒に生活できるよう、しばらく人馴れ修行が必要になることもあります。
保護場所はありませんので、ご自宅で預かって頂きます。
子猫が中心ですが、成猫も保護することがあります。
春からは乳飲み子が増えますので、そのお世話をして頂ける方(ミルクボランティア)がいらっしゃれば大変助かります。
必要な場合には、ご自分で獣医に連れて行って頂ける方なら、一層ありがたいです
子猫は体調が不安定になることも多いため、経験のある方、お留守時間の短い方にお願いいたします。
猫を預かっていただく場合は、これまで猫を飼われたことがあるかどうか、お住まいの環境などについて少々お尋ねいたしますので、ご承知ください。 
ご年配の方や、様々な事情で、長期的に猫を飼うのはむつかしいが、数カ月程度の預かりなら可能というような方も歓迎です。
DSC_1805[1]  DSC_0709[1]



4、その他
デザインが得意なのでチラシなど作ってあげましょうか、資金集めのためのリサイクルバザーやりましょか、エクセル使えますよ、などなど、何でもあなたの才能を生かしてご協力いただければ嬉しいです。


ちょっと猫の手貸しましょうか、と思ってくださった方は、 右のメールフォームからご連絡くださるか、定期的に開催している猫の譲渡会会場にお越しください
メンバーが活動内容などについてご説明いたします。
3月の譲渡会は、3月5日と19日(日曜日)午前9時から12時、猫Cafe Calmです。

スポンサーサイト

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/02/23(木) 13:38:32 || # [編集]

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

toyonakakagishippo

Author:toyonakakagishippo
とよなか猫のかぎしっぽ

主に豊中市において、TNR(野良猫さんの不妊手術を進める活動)と必要かつ可能な場合の猫の保護活動(場合によっては成猫も含む)を行っています。

※猫の引き取りについて

『とよなか猫のかぎしっぽ』では、猫の引き取りはしておりません。野良猫さんが増えないようにするための不妊手術を希望される方には、できる限りご協力しております. この活動グループのメンバーは、それぞれの仕事や家事、家族の介護などをしつつ、しばしば費用も個人の持ち出しで保護活動をしています。 「猫がいるけれど自分はお金も労力も提供できない、そちらで何とかしてくれ」というようなご相談はお受けできませんので、ご了解ください。

◆ご寄付の振込先【猫の保護チーム】 

ゆうちょ銀行 記号14090 番号32069721

◎子猫や人馴れしている成猫を保護し、里親様に託すまでにかかる検便・ウィルス検査・その他病気や怪我があった場合の医療費、保護期間中の食費などに使わせて頂きます。

◆ご寄付の振込先【不妊手術チーム】

ゆうちょ銀行 記号14020 番号43230331

◎野良猫さんを増やさないために、捕獲して不妊手術を受けさせるためにかかる費用に使わせて頂きます。

◆ご支援物資について

猫用フード、ミルクなどのご支援物資も頂ければ助かります。 また猫用ケージ、猫用爪研ぎ、小さめの猫タワー、猫トイレなど、使っていない猫用品がありましたらお譲りください。当会にて使わせて頂くか、猫用品リサイクルバザーで販売し、活動資金に充てさせて頂きます。 状態の良いものをお願いいたします。 以下までお届け、またはお送りください。 お送りくださる場合は、送料のご負担をお願いいたします。 お近くであれば取りに伺います。

◆猫cafe calm 〒561-0881 豊中市中桜塚2丁目31-35 プレアール中桜塚B102 TEL 06(6868)9337 毎週火曜・第1,3,5水曜定休日

◆猫のかぎしっぽへのメッセージはこちら↓

振込のご連絡やご支援のメッセージなどは下記メールフォームよりお願いいたします。 担当者より折り返しお返事いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。