◎『猫たちの譲渡会』 2月12日開催します!!◎

とよなか猫のかぎしっぽへの温かいご支援、いつもありがとうございます。
calm店主ですm(__)m

1月はお休みしていた譲渡会ですが、2月からまた開催します!!
2月のみイレギュラーで第2日曜日になりますが、3月より第1・3日曜日の定期開催に戻る予定です。

今回の参加にゃんは、『おたべ・ニンジャ・ハニー』の3にゃん+いつもTNRでお世話になっている『みるくの会』さんより数にゃんがやってきます!!
にゃんたち紹介はまた改めてお知らせします。

【とよなか猫のかぎしっぽ・みるくの会共催・猫さんたちの譲渡会】

◆日時 : 2月12日(日) 9~12時くらいまで
◆場所 : 猫cafe calm店内
  豊中市中桜塚2丁目31-35 プレアール中桜塚B102  Tel06(6868)9337
※参加費無料、予約不要


※小さなスペースでの開催となりますので、お入り頂ける人数に限りがございます。
店内混雑状況によっては、1ご家族につき30~45分程のお見合い時間にてご協力をお願いいたします。
※譲渡会当日に猫を連れ帰ることはできませんのでご了承ください(後日ご自宅へのお届けとなります)。
※猫との触れ合いだけのご参加はご遠慮頂いておりますが、今すぐには一緒に暮らせないけれど、近い将来、猫との暮らしを真剣にお考えの方のご参加は大歓迎です。

おたべ「皆さんのご参加をお待ちしておりますー!!」
IMG_20170130_234616[1]

取り急ぎ告知でした!!
スポンサーサイト

◎3つのご縁が繋がりました!!◎

calm店主ですm(__)m

グループ名称・活動内容変更後も、皆さまからの変わらぬご支援を頂き、心より感謝申し上げます。
皆さまの温かい応援のおかげで、またまた嬉しいご報告ができます。
本当にありがとうございます!!

トライアル中だったチャコールず3兄妹、全員「うちの子宣言」を頂きました!!
FacebookやTwitterで既にお知らせはしておりますが、こちらでも再度ご報告です^^

トップバッターはレイラさん。
名前はそのままだそうです^^
先住ミーちゃんともすっかり打ち解けました!!
仲良く毛繕いしあう動画を送って頂き、涙するメンバー一同( ;∀;)
1485419134072[2]
Tご夫妻様、お転婆レイラちゃんをどうぞよろしくお願いいたします!!


2番手はアッシュ改め『カーロ君』。
カーロ君の名前の由来は親愛・愛しい・家族…愛が溢れまくっております(*´ω`*)
ご家族の皆さんにもすっかり慣れたようです!!
夜はケージだと寂しくて夜鳴きをしているそうなので、一緒に寝てもらえたら大丈夫かな、と^^
お膝で寛ぐカーロ君、すっかりお家の子の顔になってます♪
1485419067108.jpg
Nご家族の皆さま、甘えっ子カーロ君をどうぞよろしくお願いいたします!!


最後はシンディ改め『チョコちゃん』。
2週間のトライアルで、息子君とは超ラブラブになりました( *´艸`)
息子君の姿が見えないと「プギャー!!」と呼び、見つけると飛びつくほどだそうです(笑)
お届け時は少し警戒があったので、じっくりトライアルになるかと思いきや、見事に化けたチョコちゃん!!
超美猫なお写真を送って頂き、メンバー一同うっとり(*´ω`*)
1485727987949[1]
Kご家族の皆さま、べっぴんチョコちゃんをどうぞよろしくお願いいたします!!


野良母猫と一緒に外の世界で暮らしていた3兄妹。
保護当初は逃げまくりのビビりまくりで「人馴れできるんか?」と若干の不安もありました。
ですが、一時預かりのNさんご一家のご協力もあり、人馴れ修行を頑張り見事にお家猫さんへと変身!!
愛情いっぱいもらいました(*´ω`*)

これからはご家族の皆さんと素敵な猫生を歩むのみ!!
3にゃんの幸せを心から願っています。

里親ご家族の皆さま、チャコールずを見つけてくださって、素敵なご縁をくださって、本当にありがとうございます。
皆さまの猫暮らしがとびきり幸せなものになりますよう、心からお祈りしております!!

間もなくやってくる子猫の季節。。。
猫のかぎしっぽメンバー一同、気を引き締めて猫さんたちのために頑張ります!!
皆さまの温かい応援を引き続きよろしくお願いいたします!!

野良猫さんからお家猫さんへ『茶太郎物語』

まだまだ寒い日が続きますが、外の猫さん界では、もう恋の季節が始まっております。
そして3月には子猫さんの季節に突入します。。。
保護のご相談が増える時期でもあります。
そのすべてをお受けするのは不可能です。
どこで線引きするのか…いつも葛藤です。。。

もし、ご自身が猫を保護したら。
その子を助けたいと思ったら。
ご自身はどこまでその猫さんに関われるのかを少しお考え頂きながら、お読み頂けたら嬉しいです。

先日の記事の中で出てきた目の不自由そうなガリガリの子猫さん。
その後のお話しです。

大阪某所のTNR現場。
ガリガリに痩せ、ふらふらと彷徨い、目が見えていないような子猫をMさんが見つけました。
保護しなければいずれ亡くなってしまうだろうと。。。
しかしMさんはご家庭の事情で、保護はできません。
それでも何とかこの子を救いたいと、かぎしっぽメンバーのHさんに相談。
医療費については彼女が全額負担、無事回復した後の里親さん探しも何としても自分が頑張るという強い思いを持っていました。
かぎしっぽメンバーのHさん、「よっしゃ!!」と一時保護をしてくれました。

酷い猫風邪をひいており、栄養状態も悪く、やはり放っておけば生きていくのは困難だったでしょう。
Hさんの長年のボラ経験と手厚い看護で、みるみる元気になっていきました。
心配していた目も瞼の浮腫があっただけで、眼球は無事、しっかり見えていることがわかりました。
何より懐こい甘ったれの性格だったこの子は、きっとお家が見つかると思いました。


Mさん命名で『茶太郎』と名付けられました。
保護間もない茶太郎、ガリガリです。
IMG_20161213_165654[1]


約1ヶ月半程のケージ生活、茶太郎は頑張りました!!
IMG_20161213_165722[1]


ふっくら!!
IMG_20161213_165633[1]


半長毛のイケにゃんです!!
DSC_3458[1]  DSC_3444[1]


里親探しのためのウイルス検査も受け、エイズ、白血病共に陰性、検便も問題なし、去勢手術もきちんと受けました。
そしてなんとMさんは約束通り、茶太郎の新しい家族を見つけ出しました!!
素晴らしい!!
医療費も保護猫に協力的な獣医師のおかげで抑えることができ、Mさんが全額負担されましたが、ご自分が一緒に暮らしてあげられない分、精一杯の誠意を持って保護に協力してくれました。


茶太郎は今、幸せいっぱいな猫生を過ごしています。
大家族の皆さんのアイドルだそうです^^
あの時、Mさんに見つけてもらえて、必ず幸せにすると決めた彼女の強い思いがあって、茶太郎の今の幸せがあります。
本当に良かったです。

今回はご相談者が医療費ご負担というご協力を頂きました。
私たちは時間とお世話と保護スペースを提供しました。
文章にすると簡単なことに思えますが、みんな仕事や家族の介護や色々な状況があって、その合間の保護活動です。
保護に掛かるお金については、シビアな話ですが重要です。
外で暮らす猫さんは大体健康状態が悪く、そのケアのためにはまず医療費が必要になります。
ご相談の中で、保護費の一部ご負担を頂けないかとお話すると「お金がかかるならいい」とそれきりになってしまうことが多いです。
話だけ聞いた私たちは「あの子はどうなったのだろう」と気になり続けますが、居場所さえ分からない場合はどうしようもなく。。。
相談をされた方自身も後味悪いはずなのですが。。。

ご自身が保護出来るのならそれが一番です。
初めての保護で不安なことがあればはご相談に乗ります。
里親さん探しのお手伝いなどもご相談ください。

茶太郎のように、1にゃんでも多く、幸せな猫さんが増えることを切に願いながらの保護活動です。
私たちの活動に共感頂き、温かいご寄付を下さる皆さまに支えられての活動でもあります。
猫さんを保護された方も、少しお気持ちをお寄せいただけたら嬉しいです。

出会った猫さんのために、できることを一緒に頑張りましょう!!

リッキー、突然の旅立ちでした。

calm店主です。

先日、ブログに登場したばかりの半身不随のリッキーですが、本日早朝、虹の橋を渡りました。

ここ2~3日、食欲が落ちていました。
元々食欲に波があったので私も油断をしてしまいました。
昨日昼頃から発作のようなものを繰り返し、ほとんど動けなくなり、意識もはっきりしない状態が続きました。
さよならが近いと感じました。

リッキーにとって、病院は何よりのストレスであることはわかっていたので、このまま静かにそっとしておくことを選びました。
時々意識が戻るのか、無理して頭を上げ、様子を見る私に声にならない「シャー」。
もうそっとしておくことしかできませんでした。
ぬくぬく温かく、静かに、ゆっくり休ませようと思いました。

まだ暗い朝方でした。
穏やかな顔でした。

私たちと出会う前、リッキーの半身不随を起こした原因は何か知る由もありませんが、やはり野良猫さんの暮らしは本当に過酷なのだと思います。
リッキーのような暮らしをしなければならない猫さんを1匹でも減らすために頑張ろうと改めて思いました。
身をもって教えてくれたリッキーに感謝です。
猫バカ店主に毎日何やかんやと話しかけられ、隙あらば触られて、鬱陶しかったろうな、と。
ごめんね、リッキー。

明日の朝、荼毘に付されます。
保護からちょうど2ヶ月でした。
リッキー、次はめちゃくちゃ幸せなお家の子に生まれ変わっておいでね。
応援してくださった皆さま、ありがとうございました。


最後はかっこいいリッキーで!!

シャー!!
DSC_3406[1]


キリッとな!!
DSC_3515[1]


リッキーと言えば“目力”です!!
DSC_3876[1]

リッキー、またどこかで会おうね。

TNRはどなたでも出来る活動です。

calm店主です。

私たちの元には猫さんについての様々なご相談があります。
主な内容は子猫、たまに大人猫の保護や引き取り依頼がダントツ、次に野良猫さんのTNRについてのご相談です。

かぎしっぽでは基本的に猫の引き取りはしていません。
ただ、猫の保護相談もTNR相談も、依頼者の方がしっかりお考えを持ってのご相談でしたら、私たちもできる限りご協力したいと思っています。
メンバー全員、仕事や介護などをしながらの活動です。
大金持ちでも、時間もたっぷりあるわけではないので、丸投げのご相談は残念ながらお受けできません。
もし猫さんに係ってしまったら…まずご自身に何が出来るのか出来ないのか、少しお考え頂けたらと思います。
どうしても気になるのなら、何とかしたいと思うなら、いつでもご相談には乗れると思います。

今回ご紹介したいのは、依頼者の方がご自身が出来うることをきちんと考え、地域の方々を説得し、ご協力を得て、素晴らしい成果を収めた案件です。

◎何だか気になる可哀想な野良猫・捨て猫がいる。保護をしたいが飼えないし、こんな時自分には何ができるのだろう?
◎TNRに関心があるが、自分にできるのだろうか? どこに相談したらいいんだろう?
 
ご興味がおありでしたらご一読くださいm(__)m


大阪府某市、たくさんの未避妊・未去勢猫さんが暮らしていました。
TNRという活動をあまり知らず、市からの不妊手術助成金制度を活用する人はわずか、「野良猫なのだから放っておけばいずれ死んでいく」という感覚。
生きている間は餌を気まぐれに与え、強い子はその地で子孫を増やし、弱い子は去って行ったり亡くなったり。
当然毎シーズン子猫が生まれ、増え続けていました。
中には病気や事故で亡くなっていく子たちも多く、後から話を聞いてわかったことですが、地域の皆さんはやはり心を痛めていらっしゃいました。

DSC_2322[1]  DSC_2321[1]

DSC_2316[1]  1484889090685[1]


その市内某地域在住の方(以下Mさん)より、猫たちが溢れるこの現状をどうにかしたいと相談を受け、メンバーでお話を伺いに行きました。
幸い2つの町の町会長さんがとても協力的で、真剣に野良猫問題に取り組まれようとしていたので、市の助成金利用や『どうぶつ基金』の無料チケットや一斉手術などもあることをお伝えしました。
相談者Mさんは小さなお子さんを抱えるママさんでしたが、とてもパワフルで、真剣に猫たちの平和な暮らしを願って動こうとしていました。

その現場で私たちは数回のTNRをお手伝いし、捕獲からリリースまでの手順を覚えて頂き、以降はMさん主導で地域の方々、町会長さんたちもご協力くださって実施されました。
また、猫のかぎしっぽメンバーのHさんが、『大阪ねこの会』のミーティングにて、地元で活動する超ベテランボランティアさんに協力依頼!!
ベテランボラさんは現場にも行ってくださって、Mさんをサポートしてくださいました。
たくさんの方々のご協力を得て、もう間もなく目標頭数を終えようとしています。


1484889103424[1]  1484889123786[1]
  

Mさんの熱意に地域の方々も少しずつ協力してくれるようになり、猫に優しい地域に変わっていきました。
やる気さえあれば、TNRはどなたにもできます。
やろうと思えば一人でもできますが、可能なら数人協力者がいると心強いです。

そんな中、ガリガリに痩せ、ふらふらと彷徨い、目が見えていないような子猫をMさんが見つけました。
この子に関しては、かぎしっぽでの緊急一時保護となりましたが、長くなりますのでまた次の機会にご紹介します。

この地域のTNR成果は11月末のカウントで36匹の不妊手術が完了、そのうち雌は26匹もいました。
雄は10匹程、放置していたらその数はどんどん増えていたと思います。
そして育たず亡くなっていく子も。。。

避妊・去勢手術費用は、『どうぶつ基金』の無料チケットと市の助成金を充て、別途かかる費用(抗生剤など)に関しては町会費を充てて頂くなど、なるべく負担金が少なくなるよう工夫されてのTNRでした。
今後もその市では助成金予算をもう少し増やしていただけるよう、町会長さんたちが行政機関へお話に行ってくださっています。
外で暮らす猫のために、そこで暮らす人間たちのために、頑張っておられます。
きっと猫にも人にも優しい、暮らしやすい町にもっともっと変わっていきます。

TNRはやる気と猫を思う気持ちがあればどなたにもできます!!
一人では無理だと思われたら、ご相談ください。
私たち猫のかぎしっぽが直接お手伝いできなくても、お住まいの近くでTNR活動しているボランティアさんたちに呼びかけることはできます。
費用面でご心配されることが多いようですが、できるだけ出費を抑える方法を一緒に考えます。
TNR実施については時間と労力は惜しみません。
私たちの可能な限りのご協力はしたいと思います。

目標頭数でTNRは終わりではなく、いずれ他所から流れてくる野良猫さんもいますので、継続的なTNRをおすすめします。
町がどんどん変わっていくのを実感できるはずです。
TNR実施後、そこで暮らす猫たちは、さくら猫さん(不妊手術済みの印・耳カット)として、地域の方に見守られ、穏やかに一代限りの生を過ごしていきます。
発情のストレスもなくなります。
発情期のケンカもなくなり、けがをする猫さんが減ります。
不妊手術によってそれ以上猫が増えることはなくなるので、糞尿被害もそこでストップです。
マナーを守った餌やり方法で、猫も人も穏やかに暮らせる町が作れるはずです。

TNRをすることで、当然子猫は生まれなくなります。
毎シーズン生まれては保健所に持ち込まれ殺処分される。
生まれなければ持ち込みもなく、殺処分数減少にもつながります。

猫のかぎしっぽの前身、子猫の貯金箱の活動は“保護費の出ない子猫たちの募金活動”から始まりましたが、子猫の保護ばかりしていても、外で暮らす猫たちの問題解決にはならず、やはりTNRが重要と考えます。
もちろん、縁あって出会った子猫たちはみんな大事に育て、里親様まで繋ぎます。
それと並行して、TNRも頑張っていきたいと思っています。

大変長くなりましたが、お読みくださってありがとうございます。
「TNRが必要!! 是非やってみたい!!」という方、是非一度ご連絡ください(ブログのメールフォームよりお願いいたします)。
どんなご協力が可能か一緒に考えます。

外で暮らす猫には何の罪もありません。
ただそこで生まれ、一生懸命生きているだけです。
外での暮らす猫さんたちには穏やかに暮らしてほしい、ただそれだけを願う猫バカ店主です。

下半身麻痺のリッキー、経過報告です。

またまたcalm店主ですm(__)m

以前、貯金箱のブログでもお知らせしていた、TNRの最中に突然現れた負傷猫リッキー。
現在も店主のもとで保護中です。
DSC_3926[1]


数回の通院で、先生と今後の治療についてじっくりお話をしました。
下半身の麻痺の回復は恐らく望めないこと。
高額な費用が掛かるMRIでの検査を受けることはできるが、原因をきっちり探れるかはやってみないことにはわからないこと。
仮にMRIを受け、原因がわかり、手術対応となれば更に高額な治療費が継続的に掛かること。

お恥ずかしい話、猫のかぎしっぽではなかなか厳しい金額の医療費になるということがわかりました。
手術などの治療を受け、多少の回復はあっても、普通の猫さんのように俊敏に動けるようにはならない可能性が高い。
それでももう少し動けるようになるなら…と思う半面、痛くてつらい手術となった時、リッキーにとってそれはどうなんか…と悩ましい面と。
先日の診察では腎臓の大きさが左右で違っていることがわかりました。
脱水も起こしやすい体質のようです。
麻痺だけでなく、様々な疾患を抱えているかもしれないリッキー。

リッキーはどうしてほしいんかな。。。
DSC_3643[1]

今のところ、後ろ足を引いたりすることは出来ますが、立つことはできません。
ほぼ横たわっています。
前足の力はしっかり入ります。
強烈なパンチを繰り出すほどです(笑)

排泄は常に垂れ流すわけではなく、きちんと1回量を寝たままですがしています。
食欲も波はありますが、朝晩食べています。
お水もしっかり飲んでいます。

この寒さなので、部屋は24時間暖房を入れ、寝床にはヒーター、おしっこシートもマメに変え、なるべくリッキーが快適に過ごせるようなお世話をしているつもりです。
リッキーからはもっと注文があるかもしれませんが。。。

先日、念のためにした血液検査で、リッキーは猫エイズキャリアであることがわかりました。
一時期、前足がグローブのように腫れ上がったり、食欲が全くなかったりしたことがありました。
エイズキャリア故の免疫力低下だったかもしれませんが、今はその症状も治まっています。
幸い白血病は陰性でした。

保護からもうすぐ2ヶ月になります。
その間、ずっと悩み続けてきましたが、リッキーの今後の治療について、メンバーで話し合った結果、しんどい検査や治療はしないことにしました。
ステロイドとビタミン剤、緩和効果のあるサプリで様子を見ていきます。

野良さんとしてずっと生きてきたと思われるリッキー。
保護当初から体力は若干回復したのか、威嚇の方も気合が入るようになってきました。
「触れる子かも」と思っていたのは弱っていたからで、店主の見立てが甘かった(^^;)
今も全く触れないわけではありませんが、時折頂くパンチが強烈です(笑)
DSC_3437[1]

本当は人のお世話になることすらストレスかもしれません。
そして度々の診察や、辛い治療は更にストレスを与えてしまう気がします。
これ以上のストレスを与えず、リッキーが少しでも機嫌よく過ごせるようなお世話をしていくことが今は最善ではないか、と。

リッキーはどう思っているかわかりませんが、あの夜突然現れたことは、何か縁あってのことと思えてなりません。
野良猫さんたちとのかかわりの中で、様々な状況の子に出会います。
どの子にも感じる不思議な縁です。

リッキーに掛かる医療費については、皆さまからのご寄付を大事に使わせて頂きます。
経過はまたご報告します。

目力男子リッキーへの応援をどうぞよろしくお願いいたします!!
DSC_3660[1]


calm店主

◎支援子にゃんたちの近況報告です◎

calm店主です。
『とよなか猫のかぎしっぽ』にリニューアル後、メンバー一同、活動内容をより良いものにするため、頑張っております。
引き続き皆さまの変わらぬ応援をどうぞよろしくお願いいたします。

さて、かぎしっぽでの支援子にゃんたち、続々と素敵なご縁を頂いております。
美形3兄妹の『チャコールず』ですが、3にゃんがそれぞれトライアルを頑張り中です!!

レイラは先住ミーさんと仲良くなりつつあります^^
ここ最近の急激な寒さから、少し体調を崩しましたが、里親様の手厚い看護で復活!!
名前はそのままレイラです^^
DSC_3774[1]


シンディは大阪も雪で真っ白に染まった日曜日からトライアル開始しております!!
猫大好きな息子君をストーキングするまでになっています^^
新しい名前はチョコちゃんになりました♪
DSC_3912[2]


3兄妹最後のお届けとなったアッシュ。
大きなお家で超豪華なケージをご用意くださって、大歓迎を受けたアッシュ。
新しい名前はカーロ君になりました♪
DSC_3947[1]

3にゃんそれぞれが新しい猫生をスタートさせています。
この子たちを見つけてくださった里親の皆さまには心より感謝申し上げます。
本当のご縁となることを願いつつ、出来る限りのサポートもさせて頂きますので、引き続きよろしくお願いいたします!!


続きまして、ご縁来たかも!?なこちらのおふたり!!

まずはポッキー!!
募集サイトより、数組のご家族からご応募頂きました!!
これからお見合いです!!
1484541487771[1]
当ブログのメインキャラ(勝手に)でしたが、変更せなあかんかな(笑)


そしてちょび髭女王の沙和!!
沙和も募集サイトよりご応募頂きました!!
そしてつい先ほどお見合い終了、無事トライアルが決まりました!!
1484546219532[1]
ベタベタ甘えた女子の沙和、きっと素敵なご家族だよ!!
沙和、頑張っておいで!!


ポッキーと沙和はメンバーHさん宅にステイ中です。
まるでラブラブカップルのようなアツアツっぷりで(笑)
1484724973327[2]
それぞれの新しい猫生のスタートに向けて、がんばりやー!!



と、いうことは。。。

ほんまにほんまの残り福となった我らが『おたべ』!!
IMG_20170118_155138[1]


キミのご縁はやって来るのに少し時間がかかっているらしい(^^;)
でも必ず赤い糸は繋がってるからね!!
IMG_20170118_155056[1]


こんなイケにゃん見たことない!!
ちょっぴり恥ずかしがり屋で、でも甘えたくて、時々大人のふりをする可愛いおたべやん。
ご家族の一員に是非よろしくお願いいたします!!
IMG_20170118_155216[1]

というわけで、ほんまに子だくさんでアップアップだったかぎしっぽ(旧貯金箱)、おたべやんのご縁探しを全力で応援しつつ、春の出産シーズンに少々ビビりつつ、これからも猫さんたちのために出来ることを頑張っていきます!!
引き続き、皆さまの温かい応援をよろしくお願いいたしますm(__)m

以上、支援子にゃんたちの近況報告でした^^

**ご挨拶**

皆さま

いつも温かいご支援、ご協力ありがとうございます。
しっぽの会のおばさん改め、しっぽおばさんです。

昨年3月に発足した「とよなか子猫の貯金箱」は、このたびリニューアルし、「とよなか猫のかぎしっぽ」と名前を変えました。
これに伴い、「豊中しっぽの会」は「とよなか猫のかぎしっぽ」結成に参加する形で発展的に解消いたします。

「とよなか子猫の貯金箱」は、主に子猫の里親様探しの費用を賄うための募金活動でした。
皆様のご関心、ご支援のおかげで、10ヶ月の間に赤字を出すことなく、57匹の子猫を支援、うち53匹を無事里親様に託しました。

DSC_1805[1]  DSC_0709[1]  DSC_3262[1]


しかし猫さんたちの状況を改善するためには、やはり野良猫さんに不妊手術を受けさせることが一番効果的です。
そうすることで、猫の多い地域の環境も改善されていきます。
そこで子猫の貯金箱メンバーは昨年夏ごろから野良猫さんの不妊手術活動も進めてきました。
その結果約170匹の野良猫さんを捕獲し、手術を受けさせました。

DSC_2885[1]  DSC_3500[1]  DSC_1204[1]

猫の不妊手術、子猫の保護をしたいくつかの地域では、住民の方々から、匂いがマシになった、猫の数が急に減ったように感じるといった声が聞かれます。

このように活動が広がってきた結果「子猫の貯金箱」という名称では活動実態とずれる、ということでメンバー一同集まりあれこれ新たな名称を考え、幸せを引っ掛けるというかぎしっぽにちなみ「とよなか猫のかぎしっぽ」という名前に決定しました。
今後は主に豊中市において、TNR(野良猫さんの不妊手術を進める活動)と、必要かつ可能な場合の猫の保護活動(場合によっては成猫も含む)を行なっていきます。

仕事や家族の介護などで忙しいメンバーがほとんどですが、捕獲、子猫の預かり、譲渡会、里親様募集、通院、お届け、会計など、それぞれが自分の状況や持っているスキルに合わせ、あまり無理はせず、できることをするという方針で活動してきました。
また解決困難と思われるような問題については相談し、助け合うことで、1+1が2ではなく、5にも10にもなったように感じます。

今後もさらに多くの人の思い、力をつなぐ役割が果たせればよいなと思っています。
皆様のご支援、よろしくお願いいたします。特に今後は捕獲、送迎、預かりなどで一緒に活動していただける方を増やしていきたいと思っています。
ご関心のある方はご連絡いただければ幸いです。

なお、ご寄付の振込先口座番について、口座番号は変更ありませんが、口座名義が以下の通り変わっています。
「とよなか子猫の貯金箱 」の口座名義は「とよなか猫のかぎしっぽ 猫の保護チーム」になりました。
こちらの口座に入金されたご寄付は、子猫や人馴れしている成猫を保護し、里親様に託すまでにかかる検便、 ウィルス検査、その他病気や怪我があった場合の医療費、保護期間中の食費などに使います。
   *とよなか猫のかぎしっぽ 猫の保護チーム
    ◆ゆうちょ銀行
     記号 14090
     番号 32069721
 

「豊中しっぽの会」の口座名義は、「とよなか猫のかぎしっぽ 不妊手術チーム」になりました。
こちらにいただいたご寄付は、野良猫さんを増やさないために、捕獲して不妊手術を受けさせるためにかかる費用に使います。
   *とよなか猫のかぎしっぽ 不妊手術チーム
    ◆ゆうちょ銀行
      記号 14020
      番号 43230331


どちらも、これまで同様、皆様の温かいご寄付をお寄せいただければ幸いです。

支援物資のお届け先は、従来の「子猫の貯金箱」同様、猫cafe calmです。
   ◆猫cafe calm(ネコカフェ カーム)
    〒561-0881
     大阪府豊中市中桜塚2丁目31-35 プレアール中桜塚B102 
     06(6868)9337
     ※定休日 毎週火曜日及び第1・3・5水曜日


お問合せなどはブログ右側にあります【メールフォーム】よりお願いいたします。
折り返しお返事させて頂きます。

『とよなか猫のかぎしっぽ』への皆様の変わらぬご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

**********************
★Twitter、Facebookもリニューアルしました!!
◇とよなか猫のかぎしっぽTwitter
◇とよなか猫のかぎしっぽFacebook

当ブログと併せ、こちらもよろしくお願いいたします!!

プロフィール

toyonakakagishippo

Author:toyonakakagishippo
とよなか猫のかぎしっぽ

主に豊中市において、TNR(野良猫さんの不妊手術を進める活動)と必要かつ可能な場合の猫の保護活動(場合によっては成猫も含む)を行っています。

※猫の引き取りについて

『とよなか猫のかぎしっぽ』では、猫の引き取りはしておりません。野良猫さんが増えないようにするための不妊手術を希望される方には、できる限りご協力しております. この活動グループのメンバーは、それぞれの仕事や家事、家族の介護などをしつつ、しばしば費用も個人の持ち出しで保護活動をしています。 「猫がいるけれど自分はお金も労力も提供できない、そちらで何とかしてくれ」というようなご相談はお受けできませんので、ご了解ください。

◆ご寄付の振込先【猫の保護チーム】 

ゆうちょ銀行 記号14090 番号32069721

◎子猫や人馴れしている成猫を保護し、里親様に託すまでにかかる検便・ウィルス検査・その他病気や怪我があった場合の医療費、保護期間中の食費などに使わせて頂きます。

◆ご寄付の振込先【不妊手術チーム】

ゆうちょ銀行 記号14020 番号43230331

◎野良猫さんを増やさないために、捕獲して不妊手術を受けさせるためにかかる費用に使わせて頂きます。

◆ご支援物資について

猫用フード、ミルクなどのご支援物資も頂ければ助かります。 また猫用ケージ、猫用爪研ぎ、小さめの猫タワー、猫トイレなど、使っていない猫用品がありましたらお譲りください。当会にて使わせて頂くか、猫用品リサイクルバザーで販売し、活動資金に充てさせて頂きます。 状態の良いものをお願いいたします。 以下までお届け、またはお送りください。 お送りくださる場合は、送料のご負担をお願いいたします。 お近くであれば取りに伺います。

◆猫cafe calm 〒561-0881 豊中市中桜塚2丁目31-35 プレアール中桜塚B102 TEL 06(6868)9337 毎週火曜・第1,3,5水曜定休日

◆猫のかぎしっぽへのメッセージはこちら↓

振込のご連絡やご支援のメッセージなどは下記メールフォームよりお願いいたします。 担当者より折り返しお返事いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR