さぷらいズ近況

皆様


大変お世話になっております。
しっぽのおばさんです。
先日の譲渡会には、会場が一杯になるほど大勢の方にお越し頂き、本当にありがとうございました。またいつもご寄付くださっている方々、ご協力くださっている方々に改めてお礼を申し上げます。

先日の譲渡会にはエントリーしませんでしたが、捕獲器の中で生まれちゃったさぷらいズもますます大きくなり、次回の譲渡会には参加できるかもしれません。
ちなみにさぷらいずは4匹とも女子でした。今は母猫と子猫の人慣れのため、分かれて修行に励んでいます。
個々の名前も決まりました。名前は主に背中の柄に由来しています。
そこで分かりやすくするため、まず背中の柄からご紹介します。

3匹はキジ白で、背中にそれぞれ個性的な柄があります。
写真左から黒豆柄、マメちゃん
左から2番目ムーミンのミイ柄ミイちゃん
一番右は日本地図柄チズちゃん
唯一キジの子は、たぶん一番最後に産まれた末っ子ちゃんなので、末子(すえこ)ちゃんと呼んでいましたが、よく食べてデラックス化しているので、最近マツコと改名しました。
IMG_6358.jpg


では次に前から見てみます。はい、せいれちゅ。
写真左からマツコ、ミイ、チズ、前がマメです。
IMG_6422.jpg 



さらにもう1枚
上からマメ、下左がチズ、下左から2番目がミイ、右はマツコです。
IMG_6479.jpg 


お目々ぱっちり組マツコとマメ
IMG_6413.jpg 


お目々が小さいと心配されましたが、しだいに姉妹に追い付いてきたチズ
ふわふわ毛の人なつこい子です。
IMG_6484.jpg 


ちょっと泥棒顔(というんですか)のミイ、
一番人なつこく、真っ先に近寄ってきます。
IMG_6483.jpg 


ミイ、かわいい顔バージョン

IMG_6392.jpg 


ちぃっとアンニュイなマメ。
ちょっと慎重な賢い子かもしれません。
気がつくと背中にぴたっとくっついています。
IMG_6482.jpg 


いつもマイペース、姉妹の1.5倍は食べるマツコ

IMG_6370.jpg 


以上の4名です。

母親猫についてはまた別の機会にご紹介します。









スポンサーサイト

第二号、チーム名は【ほたるズ】に決まりました。

とよなか猫のかぎしっぽへの温かいご支援、いつもありがとうございます。
寝不足で時々意識が飛ぶ(笑)calm店主です。

先日の【さぷらいズ】に続き、第二号のチーム名も決まりました。

【ほたるズ】です。
DSC_5315[1] 

先週末より、ミルクボランティアさんに2匹と3匹にチーム分けしてお預けしていました。
3匹チームは引き続きボラさん宅ステイ、2匹チームは先週末のみお世話をお願いしたので、店主の下に戻ってきています。


黒男子①
まだ目がブルーです。
手のひらにすり寄ってくる甘えっ子。
DSC_5407[1]


黒女子。
少し前までニンジャに似ていて、将来を心配されていました(笑)
丸っと女の子らしく可愛くなってきましたよ♪
 DSC_5405[1]

只今、生後4週間に入ったところでしょうか?
5月末には2ヶ月を迎えるので、里親様募集出来るかな?と言ったところです。
まだミルクっ子で、魔の離乳期はこれからです( ̄▽ ̄;)

ちなみにこの5匹きょうだいは生後3日程で保護、母猫以外の猫との接触はほぼないと見なし、獣医師確認の上ウイルス検査をしました(きょうだい代表で黒の男の子を検査)。
今の時点で猫エイズ・白血病共にマイナスです。
里親様からのご要望があれば、再度個々の検査も可能です。
これから検便やワクチン接種を控えていますが、まだまだ先になります。
今は健やかに育ってくれることを祈るばかりです。


子猫さんのシーズンがあちこちで始まっています。
いつもお世話になっている『みるくの会』さんにもチビキジ3匹きょうだいがやってきました。
ママさん多忙のため週末だけお預かりしましたが、めっちゃ可愛い子たちでした(´艸`*)
これから可愛い姿がブログにどんどん登場すると思いますので、覗いてみてくださいね♪
DSC_5367[1] 


お利口さんでお泊り出来ました♪
DSC_5375[1]


おチビたち、みんな元気に育てー!!
そして早く大きくなれー!!
DSC_5286[1] 


以上、calm店主でしたm(__)m

2017年第一号、チーム名は「さぷらいズ」に決まりました。

皆様、いつもお世話になっております。

しっぽのおばさんです。

 

先日お伝えした、捕獲器の中で生まれちゃった、2017年第一号のチーム名は、さぷらいズに決まりました(笑)。

赤にゃんたちは生後2週間を過ぎ、お目々はぱっちり、色柄もはっきりとわかってきました。




IMG_6149.jpg   IMG_6177.jpg



白キジ3匹、濃いキジかグレーの縞1匹。

白キジ3匹は、全員後頭部がハチ割れ(というのかな)になっています。



IMG_6188.jpg  IMG_6192.jpg


IMG_6193.jpg



ちょっと用心深い子、おっとりした子、なぜか一匹だけお目々の小さい子など、少しずつ個性も出てきています。



   IMG_6178.jpg




 

母親猫が育ててくれているので、人間は授乳も排泄の世話も全く何もしませんが、子猫はすくすくと元気に育っています。自然の偉大さを感じるおばさんなのでした。


 IMG_6143.jpg      IMG_6160.jpg

 

2017年 第二号がやってきました。

とよなか猫のかぎしっぽへの温かいご支援、いつもありがとうございます。
calm店主ですm(__)m

2017年第一号から間を開けず、第二号がやってきました。。。
置いてあった自転車のカゴの中でモゾモゾしていたのは赤にゃん5匹。
黒3、キジトラ1、グレー1の5匹兄妹です。
DSC_5137[1]



保護時の体重は150~180g、生後1週間弱、1匹だけ目がすこーし開き始めていました。
現在生後10日を過ぎ、全員目は開きましたが、完全開眼まではもうちょいといった感じです。
DSC_5179[1]  DSC_5187[1]



先日、黒1匹の右足がぷっくらと腫れ上がっているのに気が付き、病院へ走りました。
骨折なのか関節の腫れなのか、小さすぎて診断は難しく炎症止めで様子見となりました。
元気と食欲はありますが、慎重にお世話していきます。
日によってミルクの飲みが悪かったり、うんちが緩かったり…まだまだ体調は不安定なので、しっかりお世話し成長を見守ります。


頑張って大きくなろうね。
DSC_5196[1]

赤にゃんたちの体調が安定しましたら、保護の経緯などご報告します。

2017年 第一号がやってきました。

皆様、いつもお世話になっております。
しっぽのおばさんです。

いよいよ春らしくなってきましたね(^-^)/
春といえば子猫のシーズンです。
とよなか猫のかぎしっぽにも、2017年第一号がやってきました。
それもけっこうびっくりするような状況で、、、

かぎしっぽ(旧子猫の貯金箱)がTNR にご協力している豊中市T地区の住民の方から「お腹の大きな猫がいる!早く手術しなければ」というご連絡がありました。Hさんたちが何度も捕獲に入り、地域住民の方と色々調整しながら60匹以上に不妊手術を受けさせた場所でした。
昨年のTNRで手術しきれなかった猫さんが妊娠してしまったようです。残念ながら野良猫さんの子どもの場合、育たずに亡くなってしまうことも多く、また育った場合には地域の野良猫が増えてしまいます。
辛いことではありますが、生まれる前に捕獲して手術を受けさせようということになりました。

そして地域住民の方にお話を聞きながら捕獲器を仕掛けたのですが、狙っていた黒白猫さんは入らず、別の猫さんが2匹(グレー1匹、黒1匹)が入りました。
グレーの猫さんはちょっとお腹が大きく、住民の方が「この猫も妊娠しているみたい」とおっしゃいました。
もう一匹の黒猫はオスかメスかわからず、大きな猫だったので、妊娠しているメスの可能性もあるかと思いました。
翌日朝(3月27日)、シーツにくるんだ捕獲器を車に積んで動物病院に連れて行くおばさん、、、
すると背後から

猫「ピ~、ミャ~」
おば「猫さん、怖いから鳴いてるねんな、よしよし、怖くないよヽ(´∀`)ノ」
猫「ピ~、ミャ~」
おば「???、大人の猫がこんな声で鳴くか  (°_°)」
  「ひょっとして子どもが産まれた??。え、どっちの子やろ (;゜0゜)」

というわけで病院について捕獲器をくるんだシーツを開けてみると、グレーの猫さんの捕獲器の中に、グネグネと動く白い物が数匹 ((((;゜Д゜)))))))

おば「生まれちゃった、、、これはもう育てます」
病院スタッフ「わかりました、ちょっと処置しますね」


というわけで、2017年第1号がやってきたのでした(*゜ェ゜*)
IMG_6077_convert_20170406120241.jpg



ちなみに子猫は4匹、白キジ3匹、黒っぽい猫1匹です。
IMG_6081_convert_20170406120315.jpg

幸いお母さん猫は攻撃性のない猫です。今のところ上手に子育てをしています。
とりあえずしばらくはお母さん猫が子育てに集中できるよう静かに見守りたいと思います。

プロフィール

toyonakakagishippo

Author:toyonakakagishippo
とよなか猫のかぎしっぽ

主に豊中市において、TNR(野良猫さんの不妊手術を進める活動)と必要かつ可能な場合の猫の保護活動(場合によっては成猫も含む)を行っています。

※猫の引き取りについて

『とよなか猫のかぎしっぽ』では、猫の引き取りはしておりません。野良猫さんが増えないようにするための不妊手術を希望される方には、できる限りご協力しております. この活動グループのメンバーは、それぞれの仕事や家事、家族の介護などをしつつ、しばしば費用も個人の持ち出しで保護活動をしています。 「猫がいるけれど自分はお金も労力も提供できない、そちらで何とかしてくれ」というようなご相談はお受けできませんので、ご了解ください。

◆ご寄付の振込先【猫の保護チーム】 

ゆうちょ銀行 記号14090 番号32069721

◎子猫や人馴れしている成猫を保護し、里親様に託すまでにかかる検便・ウィルス検査・その他病気や怪我があった場合の医療費、保護期間中の食費などに使わせて頂きます。

◆ご寄付の振込先【不妊手術チーム】

ゆうちょ銀行 記号14020 番号43230331

◎野良猫さんを増やさないために、捕獲して不妊手術を受けさせるためにかかる費用に使わせて頂きます。

◆ご支援物資について

猫用フード、ミルクなどのご支援物資も頂ければ助かります。 また猫用ケージ、猫用爪研ぎ、小さめの猫タワー、猫トイレなど、使っていない猫用品がありましたらお譲りください。当会にて使わせて頂くか、猫用品リサイクルバザーで販売し、活動資金に充てさせて頂きます。 状態の良いものをお願いいたします。 以下までお届け、またはお送りください。 お送りくださる場合は、送料のご負担をお願いいたします。 お近くであれば取りに伺います。

◆猫cafe calm 〒561-0881 豊中市中桜塚2丁目31-35 プレアール中桜塚B102 TEL 06(6868)9337 毎週火曜・第1,3,5水曜定休日

◆猫のかぎしっぽへのメッセージはこちら↓

振込のご連絡やご支援のメッセージなどは下記メールフォームよりお願いいたします。 担当者より折り返しお返事いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR