TNR・保護活動の近況報告です(内容モリモリです)。

とよなか猫のかぎしっぽへの温かいご支援、いつもありがとうございます。
calm店主ですm(__)m

季節は麗らかな春。。。
花見をする余裕など全くないまま桜は散り、メンバー一同相変わらずドタバタしております( ̄▽ ̄;)
各自仕事や家族の介護などをしながらの猫ボラ活動ですが、全ては猫さんのため!!と頑張っております。
またもやブログでのご報告が滞ってしまい、申し訳ありません。
溜め込んだ分、内容モリモリになりますが、お付き合い頂けたらと思いますm(__)m


とよなか猫のかぎしっぽの主な活動である『TNR』。
日々コツコツと頑張っております。
DSC_5090[1]  DSC_5119[1] 

DSC_5124[1]  


こちらはとある捕獲現場。
ここまで人には近づくのに、捕獲器には入らない猫さん。
まだ捕獲には至っていませんが、メンバーが時間のある限り通って捕獲に挑んでおります。
DSC_5123[1]  DSC_5121[1]


DSC_5149[1]  DSC_5217[1]

DSC_5205[1]  DSC_5265[1]

 DSC_5391[1]  DSC_5395[1] 

DSC_5399[1]  DSC_5489[1]

DSC_5553[1]


とあるお宅の縁側でいつもご飯をもらっている子。
ご依頼を受けて捕獲したところ、去勢手術済みでした。
依頼者の方から「最近何だか具合が悪そう」とお伺いしていたので、
耳カットの麻酔の前に一度血液検査をしようということになりました。
結果は重度の腎不全でした。
肝臓もあまりよい数値とは言えませんでした。
麻酔のリスクが高いため耳カットはせず、このお宅で腎不全の治療をしながら暮らすことになりました。
受け入れてくださったK様、心より感謝いたします。
 DSC_5447[1]  DSC_5493[1]

保護から数日お預かりしましたが、とても穏やかな良い子でした。
元飼い猫さんだったかもしれません。
これからは穏やかな日々を過ごしてほしいと思います。
DSC_5563[1]  

TNRをしていると、この子のように健康上問題を抱えた子に出会うことが多々あります。
野良さんの暮らす外の世界は本当に過酷です。
自由気ままな分、厳しさもいっぱいです。
TNRはその地域の野良猫さんの健康状態がチェックできる機会でもあります。
捕獲で出会ったのも何かの縁、私たちの出来る範囲でちょこっとだけお節介をします。
猫さんたちはどう思っているか分かりませんが(^^;)

そんな中、とても厳しい状況に陥った猫さんがいました。
メンバーMさんとNさんがTNRし、3年間見守っていた子でした。
2週間ほどご飯を食べに来なくなり心配していたところ、とんでもない状態で見つかりました。
大手術をせねばならない状態でしたが、何とか危機は乗り越え、只今入院中です。
この子については、また改めてご報告します。


もう一つの活動、猫さんの保護は、春の子猫シーズンに入り、只今おチビにゃんは『サプライず』4匹と『ほたるズ』5匹の計9匹となっています。
生後約1ヶ月、離乳開始しております。
里親様募集はまだ先になりますので、しばし成長を見守って頂けたらと思います。

********************

メンバーSさんのお宅ステイ中の『サプライず』一家。
捕獲器の中で出産してしまうというびっくりな状況で保護となりました。
母猫も上手に育児しているそうです。
すくすく成長中。
1493189116382[1] 
もう離乳が始まっているので、母猫は避妊手術、子にゃんたちも健康診断をしないといけません。
母猫ともに里親様募集予定です。

********************

calm店主と預かりTちゃん宅にチーム分けしてステイ中の『ほたるズ』。
こちらも健やかに成長中。

calm店主宅の2にゃん。
DSC_5530[1]

預かりTちゃん宅の3にゃんの様子はインスタグラムで発信中です。
是非覗いてみてください^^
https://www.instagram.com/s.b.n.imfk/

こちらも離乳スタートしました。
里親様も募集はもうしばらくお待ちください。

********************

子猫さんの保護は毎年のことですが、最近大人猫さんの保護相談が続いております。
猫さんも家族の一員のはずです。
何かを感じて一緒に暮らそうと思ったのなら、どうか最後まで家族でいてください。
心からのお願いです。

********************
新たな支援にゃんとなった『くぅちゃん』
ご家族に不幸があり、暮らす環境が一変してしまいました。
DSC_5325[1] 
キャットシッターさんやマンションの管理人さんにお世話になりながら、
1ヶ月近くひとり暮らしをしていました。
親族はどなたも引き取ることは難しく、今のお家もいずれは引き払わなくてはならない状況でした。
居場所を追われることになったくぅちゃん。
年齢は10歳。
新たなお家を探すのに、この年齢は私たちを悩ませましたが、このままにはしておけませんでした。
誰もいないお家でひとり、寂しかったのだと思います。
どんどん暴れん坊になっていきました。
様子を見に行く度に拒絶され怒られていました。
「助け出すなら一日も早い方が良い」と判断し、かぎしっぽで支援することにしました。
キャットシッターさん、メンバーMさん、calm店主で2時間も掛かってやっとこさ確保しました。
DSC_5574[1] 
只今、メンバーHさん宅にステイ中です。
すっかり怒りん坊になってしまったので、心身ともにケアが必要です。
くぅちゃんは本当はとても賢くて良い子だと思います。
しばし見守ります。

********************

里親様募集のお手伝いをすることになった『アポロ君』と『キラ君』
ご家族の事情で一緒に暮らし続けることが叶わなくなった2にゃんです。
1492580258575.jpg 
現在お世話をされているご親族のお家にも長居は出来ません。
ペルシャとメインクーンはケアが必要な長毛種。
きちんとケアをして頂ける新しいご家族を探していました。
募集のお手伝いを始めて間もなく、ありがたいことに多数のご希望を頂きました。
里親様に関しては一任して頂けたので、これからお見合いなど調整します。
近々当店へ移動予定です。

ご自身の暮らす環境が変わってしまうことはあると思います。
その時に猫たちのことをどこまで責任をもってきちんと考えられるか。
今回は哀しいかな人間の都合が、勝手が、最優先されてしまいました。
でも、新しい第2の猫生が開けそうな2にゃん、経過はまたご報告します。

********************

昨年TNRをし、メンバーMさんとNさんに見守られて暮らしていた『テンちゃん』。
1493183833169[1] 
彼女の暮らすエリアに、最近になって雄の流れ猫さんが現れました。
追いかけられて大きな通りを行ったり来たり、逃げるテンちゃんを何度か目撃したMさんとNさん。
そこは猫さんが車に轢かれる事故も多い道。
数日前には大けがをした子もいました。
テンちゃんはMさん、Nさんにはお腹を見せてゴロンゴロンしちゃう子。
「この子はお家の子になれる!! 保護!!」
ということで、昨日あっさり御用となりました。
猫愛溢れる預かりボラのNさん一家にお任せすることになり、今日からお家猫修行に入りました。
様子はまたご報告します。

********************

TNR然り、保護然り、どうしても人間の思惑が優先されます。
色々と悩ましいことが多いのですが「猫さんのことだけを考えよう」と店主の心は言います。
助けが必要な猫さん全ては救えないのですが、かぎしっぽに辿り着く子がいます。
これもご縁だと思います。
これからもメンバー一同、猫愛出しまくりで頑張っていきたいと思いますので、皆さまの温かい応援をどうぞよろしくお願いいたします。

以上、calm店主でした。
スポンサーサイト

◆『一斉手術』でのTNRでした◆

とよなか猫のかぎしっぽへの温かいご支援、いつもありがとうございます。
calm店主ですm(__)m

日々TNRを頑張っている私たちですが、毎月1回(手術は2日間)、「どうぶつ基金」と「大阪ねこの会」の合同プロジェクト『やるで!大阪TNRさくら猫プロジェクト』という企画に参加しています。
『一斉手術』と呼んでいますが、手術日限定、捕獲予定数を申請し手術可能な頭数分の枠を頂くものです。
費用は無料(有料月もあり)なので、ボランティアにとってはとてもありがたい企画です。
捕獲頭数も多めなので、かなりヘロヘロになる2日間ですが、私たち以上に大変なのが、手術を行う先生やヘルプをするボランティアさん、完全無償です。
1日に100匹以上の手術、ボラさんがヘルプに入ると、1日で10歳は老けると言われるほど大変だそうですが、是非時間を作って参加してみたいと思っています。
そんな方々の頑張りがあるので、私たちも捕獲を頑張ります。


今月も予定の手術日に向けて、前々日から捕獲準備に入りました。
今回TNRのご相談を受けたエリアは、頭数が多かったので、まだ日も高い昼過ぎからメンバーHさんとSさんが捕獲に向かいました。
そして2時間ほどで9匹を捕獲。
夜は協力ボラさんたちにもヘルプに来て頂き、別の2現場を分担しての捕獲でした。
こちらは定期的に捕獲を行っているエリアなので、猫さんが捕獲器を知っていてなかなか入らず、持久戦でした。
それでも無事に3匹を捕獲し、今回は合計12匹のTNRとなりました。
DSC_4910[1]  DSC_4906[1]

DSC_4908[1]  DSC_4911[1]

DSC_4913[1]  DSC_4916[1]

DSC_4917[1]  DSC_4921[1]

DSC_4922[1]  DSC_4923[1]

DSC_4924[1]  DSC_4926[1]

猫さんたちは、捕獲から一夜明けて手術、その夜には帰ってきます。
状態によって1~2泊養生させて、食欲や排泄などを観察、正常ならリリースします。

今回は妊婦猫さんが5匹、お腹に宿っていた命は全部で19。
とてもつらい選択ですが、TNRでは生ませてあげることはできません。
もう少し早くTNRできていたらと悔やまれますが、世に出ることのなかった小さな命たちのことは決して忘れません。
元妊婦さんは大事を取って2泊してからリリースとなりました。


今回は風邪症状の酷い猫さんが2匹いました。
手術時に診察してもらい、抗生剤を継続して与える必要があったため延泊してもらいました。
さすがに捕獲器ではしんどいので、ケージに移動してゆっくり養生させます。
DSC_4941[1]  DSC_4942[1]

お薬入りのご飯モリモリ。
DSC_4989[1]  DSC_4946[1]

鼻のグズグズ、目やにもきれいになり、元気も出てきたので、今日、住み慣れた場所にリリースしました。
どうか元気で、その猫生を精一杯生きていってほしいです。


TNRは不妊手術が目的ですが、捕獲すると何らかのダメージを抱えた子がいたりします。
当然ケアが必要な場合は可能な限りお世話します。
虹の橋を渡った「リッキー」もそうでした。
人には慣れていない野良猫さんたちのお世話はかなり大変ですが、やらなければ弱っていくだけです。
猫風邪の酷い子、けがをした子、何だか元気のない子。。。
TNRは外で暮らす猫さんたちの健康チェックができる唯一のチャンスでもあります。
野良猫さんを増やさないためのTNR、そしてその野良猫さんがなるべく元気で過ごせるように少しお節介します。

「どの子もみんなお家の子ならいいのに」とリリース時に走り去る猫さんたちを見て思います。
でも、「猫さんには猫さんの事情があるのだ」と笑って見送るようにしています。
数日後、のびのびと元気にしている姿を見れると嬉しいものです。

リリース後は地域の方々と餌やりさんに見守って頂きます。
そして新たな猫さんが流れてきていないか、情報を確認しつつ私たちも見守ります。

かぎしっぽでのTNR活動ですが、捕獲はメンバー全員と協力ボラさん数人でやりくりしています。
ですが、費用を丸々出費出来るほど大金持ちグループではないので(^^;)、皆さまからのご寄付や、依頼者・相談者の方に一部ご負担を頂いております。
なるべくご負担額を少なくすることを考えて頑張っておりますので、皆さまのご理解を頂ければと思います。


『一斉手術』は手術日限定ですが、未手術猫さんの繁殖力は待ったなしなので、TNR活動は常時行っています。
メンバーで手分けをして何度も足を運び現場をリサーチ、住民の方のお話を聞いたり、苦情を聞いたり。
その場所で暮らしている野良猫たちを完全排除することはできないので、猫も人もお互いが気にならないくらいの感覚で暮らしていける環境作りは目標のひとつでもあります。
猫たちに優しい地域はその雰囲気全体が優しいです。
少しずつでも、そんな地域が増えていくといいな、と願いながら日々頑張っています。

「TNRを実施したいけれど、どうしたらいいのかわからない」等よく耳にします。
当ブログのメールフォームより、一度ご相談ください。
私たちはTNRへの労力は惜しみませんので、どうぞご遠慮なく!!

以上、TNRのご報告でした。

TNRはどなたでも出来る活動です。

calm店主です。

私たちの元には猫さんについての様々なご相談があります。
主な内容は子猫、たまに大人猫の保護や引き取り依頼がダントツ、次に野良猫さんのTNRについてのご相談です。

かぎしっぽでは基本的に猫の引き取りはしていません。
ただ、猫の保護相談もTNR相談も、依頼者の方がしっかりお考えを持ってのご相談でしたら、私たちもできる限りご協力したいと思っています。
メンバー全員、仕事や介護などをしながらの活動です。
大金持ちでも、時間もたっぷりあるわけではないので、丸投げのご相談は残念ながらお受けできません。
もし猫さんに係ってしまったら…まずご自身に何が出来るのか出来ないのか、少しお考え頂けたらと思います。
どうしても気になるのなら、何とかしたいと思うなら、いつでもご相談には乗れると思います。

今回ご紹介したいのは、依頼者の方がご自身が出来うることをきちんと考え、地域の方々を説得し、ご協力を得て、素晴らしい成果を収めた案件です。

◎何だか気になる可哀想な野良猫・捨て猫がいる。保護をしたいが飼えないし、こんな時自分には何ができるのだろう?
◎TNRに関心があるが、自分にできるのだろうか? どこに相談したらいいんだろう?
 
ご興味がおありでしたらご一読くださいm(__)m


大阪府某市、たくさんの未避妊・未去勢猫さんが暮らしていました。
TNRという活動をあまり知らず、市からの不妊手術助成金制度を活用する人はわずか、「野良猫なのだから放っておけばいずれ死んでいく」という感覚。
生きている間は餌を気まぐれに与え、強い子はその地で子孫を増やし、弱い子は去って行ったり亡くなったり。
当然毎シーズン子猫が生まれ、増え続けていました。
中には病気や事故で亡くなっていく子たちも多く、後から話を聞いてわかったことですが、地域の皆さんはやはり心を痛めていらっしゃいました。

DSC_2322[1]  DSC_2321[1]

DSC_2316[1]  1484889090685[1]


その市内某地域在住の方(以下Mさん)より、猫たちが溢れるこの現状をどうにかしたいと相談を受け、メンバーでお話を伺いに行きました。
幸い2つの町の町会長さんがとても協力的で、真剣に野良猫問題に取り組まれようとしていたので、市の助成金利用や『どうぶつ基金』の無料チケットや一斉手術などもあることをお伝えしました。
相談者Mさんは小さなお子さんを抱えるママさんでしたが、とてもパワフルで、真剣に猫たちの平和な暮らしを願って動こうとしていました。

その現場で私たちは数回のTNRをお手伝いし、捕獲からリリースまでの手順を覚えて頂き、以降はMさん主導で地域の方々、町会長さんたちもご協力くださって実施されました。
また、猫のかぎしっぽメンバーのHさんが、『大阪ねこの会』のミーティングにて、地元で活動する超ベテランボランティアさんに協力依頼!!
ベテランボラさんは現場にも行ってくださって、Mさんをサポートしてくださいました。
たくさんの方々のご協力を得て、もう間もなく目標頭数を終えようとしています。


1484889103424[1]  1484889123786[1]
  

Mさんの熱意に地域の方々も少しずつ協力してくれるようになり、猫に優しい地域に変わっていきました。
やる気さえあれば、TNRはどなたにもできます。
やろうと思えば一人でもできますが、可能なら数人協力者がいると心強いです。

そんな中、ガリガリに痩せ、ふらふらと彷徨い、目が見えていないような子猫をMさんが見つけました。
この子に関しては、かぎしっぽでの緊急一時保護となりましたが、長くなりますのでまた次の機会にご紹介します。

この地域のTNR成果は11月末のカウントで36匹の不妊手術が完了、そのうち雌は26匹もいました。
雄は10匹程、放置していたらその数はどんどん増えていたと思います。
そして育たず亡くなっていく子も。。。

避妊・去勢手術費用は、『どうぶつ基金』の無料チケットと市の助成金を充て、別途かかる費用(抗生剤など)に関しては町会費を充てて頂くなど、なるべく負担金が少なくなるよう工夫されてのTNRでした。
今後もその市では助成金予算をもう少し増やしていただけるよう、町会長さんたちが行政機関へお話に行ってくださっています。
外で暮らす猫のために、そこで暮らす人間たちのために、頑張っておられます。
きっと猫にも人にも優しい、暮らしやすい町にもっともっと変わっていきます。

TNRはやる気と猫を思う気持ちがあればどなたにもできます!!
一人では無理だと思われたら、ご相談ください。
私たち猫のかぎしっぽが直接お手伝いできなくても、お住まいの近くでTNR活動しているボランティアさんたちに呼びかけることはできます。
費用面でご心配されることが多いようですが、できるだけ出費を抑える方法を一緒に考えます。
TNR実施については時間と労力は惜しみません。
私たちの可能な限りのご協力はしたいと思います。

目標頭数でTNRは終わりではなく、いずれ他所から流れてくる野良猫さんもいますので、継続的なTNRをおすすめします。
町がどんどん変わっていくのを実感できるはずです。
TNR実施後、そこで暮らす猫たちは、さくら猫さん(不妊手術済みの印・耳カット)として、地域の方に見守られ、穏やかに一代限りの生を過ごしていきます。
発情のストレスもなくなります。
発情期のケンカもなくなり、けがをする猫さんが減ります。
不妊手術によってそれ以上猫が増えることはなくなるので、糞尿被害もそこでストップです。
マナーを守った餌やり方法で、猫も人も穏やかに暮らせる町が作れるはずです。

TNRをすることで、当然子猫は生まれなくなります。
毎シーズン生まれては保健所に持ち込まれ殺処分される。
生まれなければ持ち込みもなく、殺処分数減少にもつながります。

猫のかぎしっぽの前身、子猫の貯金箱の活動は“保護費の出ない子猫たちの募金活動”から始まりましたが、子猫の保護ばかりしていても、外で暮らす猫たちの問題解決にはならず、やはりTNRが重要と考えます。
もちろん、縁あって出会った子猫たちはみんな大事に育て、里親様まで繋ぎます。
それと並行して、TNRも頑張っていきたいと思っています。

大変長くなりましたが、お読みくださってありがとうございます。
「TNRが必要!! 是非やってみたい!!」という方、是非一度ご連絡ください(ブログのメールフォームよりお願いいたします)。
どんなご協力が可能か一緒に考えます。

外で暮らす猫には何の罪もありません。
ただそこで生まれ、一生懸命生きているだけです。
外での暮らす猫さんたちには穏やかに暮らしてほしい、ただそれだけを願う猫バカ店主です。

プロフィール

toyonakakagishippo

Author:toyonakakagishippo
とよなか猫のかぎしっぽ

主に豊中市において、TNR(野良猫さんの不妊手術を進める活動)と必要かつ可能な場合の猫の保護活動(場合によっては成猫も含む)を行っています。

※猫の引き取りについて

『とよなか猫のかぎしっぽ』では、猫の引き取りはしておりません。野良猫さんが増えないようにするための不妊手術を希望される方には、できる限りご協力しております. この活動グループのメンバーは、それぞれの仕事や家事、家族の介護などをしつつ、しばしば費用も個人の持ち出しで保護活動をしています。 「猫がいるけれど自分はお金も労力も提供できない、そちらで何とかしてくれ」というようなご相談はお受けできませんので、ご了解ください。

◆ご寄付の振込先【猫の保護チーム】 

ゆうちょ銀行 記号14090 番号32069721

◎子猫や人馴れしている成猫を保護し、里親様に託すまでにかかる検便・ウィルス検査・その他病気や怪我があった場合の医療費、保護期間中の食費などに使わせて頂きます。

◆ご寄付の振込先【不妊手術チーム】

ゆうちょ銀行 記号14020 番号43230331

◎野良猫さんを増やさないために、捕獲して不妊手術を受けさせるためにかかる費用に使わせて頂きます。

◆ご支援物資について

猫用フード、ミルクなどのご支援物資も頂ければ助かります。 また猫用ケージ、猫用爪研ぎ、小さめの猫タワー、猫トイレなど、使っていない猫用品がありましたらお譲りください。当会にて使わせて頂くか、猫用品リサイクルバザーで販売し、活動資金に充てさせて頂きます。 状態の良いものをお願いいたします。 以下までお届け、またはお送りください。 お送りくださる場合は、送料のご負担をお願いいたします。 お近くであれば取りに伺います。

◆猫cafe calm 〒561-0881 豊中市中桜塚2丁目31-35 プレアール中桜塚B102 TEL 06(6868)9337 毎週火曜・第1,3,5水曜定休日

◆猫のかぎしっぽへのメッセージはこちら↓

振込のご連絡やご支援のメッセージなどは下記メールフォームよりお願いいたします。 担当者より折り返しお返事いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR